スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミですよ!

またしても当日告知、本当に申し訳ない。
ツイッターが便利すぎてですな…

というわけでツイッターの新刊まとめをぺとり



今回新刊告知が凄いんだ。
コミケのたびに、うちのサークルを表で裏で支えてくださっている最上さんが作ってくれたんですが、
まさにプロの所業を存分に発揮してくれました。すげえ!
これできた時、れもさんからリアルで「!?!?!?」ってダイレクトメッセージが流れてきて、
何があったと回答したら、家に帰ったらこれができてて、私もとりあえずスカイプでれもさんに、
すげーーーーーっ!と叫んで二人で大騒ぎした。
いやあ、照れますけど、でもこうやって、応援してくれる人がいるってかなり嬉しいんで頑張ります。
ホント嬉しいな。

あと今日、あ、昨日かは前日搬入してきました。
たぶんそうそう経験しないダン箱が続々届く中、いち早く手に取れる新刊にわあわあはしゃぎながら作業して、
みんなでご飯食べて、前夜祭よろしくメンタルで鋭気を養ってきました。
あとは無事今日を終えられれば! 頑張りますよ。

あ、あと今回の「フタリノ恋」のれもさんの漫画パートは、私が2013年5月に書いたこの小説がもとになってます。
待ち時間でもよろしければ読んで頂いて、気になったらお手に取って頂けると幸い。

あと今回まとめ本出す、LLシリーズの過去予告もまとめて投下しておきます。
私も見返して色々思い出がまたぶわっと。駆け抜けたなー。

LL3 漫画予告(みさき樹里さんのpixiv)


LL3 小説予告


LL2 サンプル(みさき樹里さんのpixiv)


LL1.5 SS予告(まとめ本収録)


Lovesong for you予告(このりが書いたエピソード本 まとめ本に再録)


LL1予告(みさき樹里さんのpixiv)


今追ってて凄く懐かしかった!
色んな想いが詰まった作品ですので、よろしくお願いします。
走り抜けたもの、これから始まるもの。
2014年の締めくくりとなるようなコミケにしたいです!
それではお会いできる方は、また現地で!
スポンサーサイト

鍵点はじまるよ(再び)

御無沙汰してます。えっと、生きてました。
このブログ、夏コミ以来ですね。冬コミどこいった。
いや冬コミも一応新刊出してましたけど、恭こま。
一応冬からシリーズ始まったんで、夏もその絡みの本が出る予定。出る…よね。出したい。
あ、夏コミ、おかげさまで今回もスペース頂けました。
日曜日西つ06b
ありがたや。でも番号聞くと、身が引き締まりますね。

んーで、とりあえず、鍵点です。
うちのメインは、これです。れもさん作の、小毬の胸でもふもふするクッション!



実はこれ、言いだしっぺは私。
サークルとしての、小毬クッションは2回目なのですが。
(抱きしめたりちゅっちゅしたくて作ったりんこまでしたね。あの時は。)

ただ、その後の反省会(という名前の二人飲み)で、
今度のクッション作る時は、お昼寝で使った時に、頭が小毬の胸にくる感じだったりしたら最高だよね!
という私の発言をれもさんが覚えていてくれてて、このクッションが実現しました。やたー!
結構発色とか布とかこだわり抜いて作ってたみたいなので、ぜひよろしくお願いしますー。


で、それでですね。
たぶん5月だったと思うんですけど、
ある日、れもさんとさぎょいぷで、小毬猫耳で盛り上がったんですね。

きっかけはクッションの話だったのは、覚えてるんです。
次回がもしあったらどんなのがいいとか言われて、
じゃあ、次は猫耳ビキニお願いしますっとか、なんとかまた私が言ってて、
ああ、いいねーとかれもさんも、食いついてくれてて、そんなことしていて、
確か私、次の日仕事休みだったんですね。要するに夜更かしできる……と。

その頃、れもさん凄く仕事が忙しそうで、なんか話してても疲れてそうだなーと心配はしてて、
なんか軽く元気づけられるもの、……まああと、ちょっとした私の悪戯心もあって。

きょうこまで、しかも猫耳小毬で、かなりいちゃいちゃ濃い目の短編を即興で書いて、
黙って翌日午後にいきなり送りつけたんですよ。
……まあ、最近書いてないような、結構性的な奴。
18禁まではいかないけど、読んでる時に、背後気にしたくなるくらいのバランス狙って。

そこでれもさんが「ぎゃー」とか「ふえええっ」とか言ってくれれば、私的には「うふふ」って感じだったのですが、れもさんから返ってきたリアクションが、まさかの「これ、本にしよう!」だったわけで……。
私、素で「マジか」と答えてしまいました。

そして「本にしよう!」とれもさんが言いだすと、うちの場合、だいたい本になります。
れもさんと最初にタッグ組んだ時から、そうでしたからね。
それでもさすがに最初はビビって「いやいやいや、さすがに本になること前提で作ってないから」と尻ごみからの、「じゃ、じゃあ、一晩練ってみて形になってから、でいいすか」とか予防線はりまくった後、結局なんとか一晩でなんとなく形になったので、本になることになりました。人間やればできる……。
もちろん後からきっちり推敲したので、読みやすさはいつもの本と同じくらいにはしてあります。そこはご安心くださいませ。

表紙絵は、こちらです。



キャッチフレーズは
「女装恭介と猫耳小毬がちゅっちゅしまくる本」

我ながらひどいなw

あ、ちなみに私もともと恭介女装は、推進派です。
理樹と並んでツートップになればいいと思うの。
ほら、恭恋さんとか恭子さんとかいるじゃないですかー。あれはいいもの。
今回女装ならではのあれこれは詰め込めなかったんですけど、
恭介女装もっと広がればいいのに、という妄想だけはたっぷりこめつつ。

一応、新刊はれもさんと二人で続けているシリアス恭こまシリーズ「フタリノコイ」の亜種という位置づけですが(セルフ外伝という扱いでもいいですが)発端がこれなので、読んで頂く際には、ホント壁用意して、ご覧になって頂けると……。
短編なのでさらりと読めます。もしよかったら、お手に取ってくださいませー。

あとあと、今回の鍵点、実は別の一晩で盛り上がった企画第二弾もあったりするので、もう一冊出せたら、いいなーと思いつつ、できるかなー。こちらは当日製本になるかもですが。
いや、そうならないよう頑張るけど。ばしばし書きます。

いろいろ楽しみたいですね。おしながきとか値段とかはまた後ほど!
そうそう、今回yaeさんの本とかも委託しますよ!ふおお……。
いつかのイベントで即完売した、あの伝説のイラスト集です。
持ってない人は、ぜひぜひこの機会にどうぞ。

ではではまた頑張ってきます!


夏コミケ!

当日更新とか、本当にすみません!

パ23b鈴木弐番館!
おしながきはこんな感じ!

おしながき

ポスターはれもさんの新刊表紙が、かかってる感じですー。
とっても夏らしい楽しい感じの本です。ぜひぜひお手に取ってくださいー。



んでもって、私のほうも新刊出ますー。なんと出るんだよ!本当頑張ってみるもんだね!
個人誌久しぶりすぎて、今でも心臓バクバクいってます。
おそらく今日のスペではデリケートな生き物になってると思いますので、優しくしてくれると嬉しいです。

私のほうの新刊はこんな感じ。今回の新刊はわりと恭こま度高めです。特に書き下ろしが!



よろしくお願いしますー!
同じような情報ですが、併せて鈴木弐番館のC84特設もご確認いただけると幸いです。

スケブは今回二人とも受け付けません。
あと私もれもたろも、それぞれに知り合いが増えてきたので、スペースにいらっしゃったら、
名乗って頂けると助かります。
この熱い中、朦朧としている自信もありますので……。
あとできるだけお釣りが無いように、ぴったりでお願いします。
朦朧として計算が……以下略。いや、頑張りますけどね!

それでは素敵なコミケになりますように!ではまた、数時間後にお会いしましょう!


あといくつ寝るとかぎっこ

最近ツイッターにもあがれてませんが、ちゃんと元気ですよ(主張)!
ちょっと3月ならではの忙しさでグロッキー気味ですが。
は、春はまだか……! でも花粉症は来なくていい。

そういえば、まだちゃんと言ってなかったかもしれない。
3月3日お雛祭の日に開催されるかぎっこ新刊は、前回のかぎっこに続き、俺達語りの本・再びです。

いつか

表紙が露わしてるごとく、この頃くらいから、しっかり恭こままっしぐらでしたね。
というより生活が恭こま中心だったような気さえするわ。年がら年中、恭こまの「なんか」やってたものね。
愛は尽きないんです。

そんなこんなでうっかりリトバスで眠りかけた同人本能を目覚めさせてしまった二人が、
恭こまで安定的に荒ぶりつつ、鍵作品を魂のエナドリに駆け抜けてった2011年あたりからの
鈴木弐番館の自分達の作品をひたすらぐだぐだと語っております。
この頃何に影響受けたとかどんなこと考えてたとかそんな、結構楽屋語りしてます!
よろしければ、お手に取ってみてください。お値段は近いうちに、れもさんと相談して出します。

あとかぎっこならではのまったり雰囲気を生かして、今回はいつもとは違うラインナップにしようかとも考えてます。しないかもしれませんが。
簡単なおしながきも、土曜日になる前くらいには……!
できるだけ金曜日のうちにもう一回くらいは更新する所存です。早めに家に帰ってこられればね!

ではでは!
またお会いしましょう!

追記:
ブログ拍手のお返事
プリテンダーさん< いつも温かいお言葉ありがとうございます!すごく元気出ます。頑張りますね!

れもさんが冬に関わった本とか、参加した合同誌とかの紹介

そういえば2012年の下半期、おやこな以外にも、れもさんがいくつか素敵な本に関わってたので、いまさらながらにご紹介。(ちなみに、以下の三冊についてはこのりはひたすら応援してただけです)

いずれもクオリティはんぱないので、普通にお薦めですよ。
前評判もすごかったけど、前評判にたがわず、本当にいい本だったので。
まずは鍵関係2つ。

◆はるかな2

hrkabaner1.jpg


れもさんが四コマ描いてます。
めくってもめくっても、という言葉がホント似合う本。
この本読んでると、ホントはるかな愛でてるって気分になる。
はるかな好きはホントぜひぜひ。

◆棗恭介密着24時
natsumebana-1.jpg

大きいバナーが好きだったので、思わずこちらを落としてきてしまいました。
鍵でも選りすぐりの絵師さん達が、丹精込めて描いた本。
そして恭介が本当に愛されてる人なんだなーと実感できる本。
ホント愛が無いと絵はかけませんよね。強い情熱を確かに見せて頂きました。

あと個人的にスゲー応援してた、しんかいさんの化物語本。
……て、特設にリンク張ろうと思ったら、バナーが無いので
表紙を描かれた結平明日さんの表紙絵とれもたろの告知をぺたり。
(でも特設の文字のところに特設のリンク張ったよ!)





ちなみに入稿を聞いて、あらぶった私もなんか読み返して、感想とか描いたよ!
原文読んで以外ずっと好きな小説だったので、本になってとても嬉しかったのです。
感想と応援しか私やってないけどね!


もしよろしければお手にとって頂ければと思いますー!

あ、ちなみにうちの新刊の「おやこなきょうこま」(これは私も関わってる!)
とらのあなさんの秋葉原A館に置いていただけてるみたいです。
秋葉原お立ち寄りの際にでも、もしよかったらどうぞ。
ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。