スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃ですが新年あけましておめでとうございます

C81その1     C81その2

もうコミケから10日も経ったなんて嘘だ!
なんて新年のっけから大遅刻です。そんな鈴木このりです。
新年あけましておめでとうございます。
完全にタイミングを逃していますが、年あけて最初の更新なので一応。
本年もよろしくお願いいたします。
そして遅まきながらコミケお疲れ様でした!

Loveletter for you vol.2~realise~のこと

まさかの搬入ミスにより頒布できず、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
本当にこの件に関しては、今でもじくじく胸が痛い。
正直この本も製作日数相当厳しかったのわりに、すごいみさきさんも私も全力出してるなあと感じるいい本なんですよ。私が言うのもなんなんですけど。
パワーがある作品に仕上がってます。本当にまだ頒布できてないのが悔しいなあ……。
早く読んでいただきたい。

中編はどっちかっていうと物語をクライマックスへ動かす感じの内容です。
そして私が書いたLL関連のSSはこの中編から後編の流れを意識して作ってる内容が多いです。
少しだけヒントを言っちゃうなら、準備号vol.0は「変化」に、前編では「言葉」に意味があります。
準備号vol.1.5のSSは、前編~中編をお読みいただいたら、ある謎に対してちょっとだけ内容補完できちゃうかもしれません。
2010年5月発刊のLovesong for youをお持ちの方は、今回の中編~後編を読み終わったらエピローグを読み返してみてください。2010年8月発刊のLovin'Lifeをお持ちの方は、中編~後編を読んだ後、なぜあの世界が「拓也の登場フラグが折れた世界」なのか、考えてみてください。少しわかることがあるかも。
ちなみに中編のSSは後編のSSと対になるSSとなる予定……かも。
……まあ、色々「かも」ですけど。
つまり言いたいのは中編、とっても大事なのでぜひよろしく!ということで。

LL本編・サイド通じLLのテーマ自体は実は一言で終わってしまうシンプルな内容なのですが、
そこにいろんな想いをこめましたので、少しでも感じとって頂ければ嬉しいです。
ま、本の読み方なんて人によりますので、わからなかったらそれはそれでスルーしていただいて。
わかったら、「ああ、こういうことが言いたいのね」とほくそ笑んで頂ければよいと。
でも私なりに「そのほうが楽しいじゃないか」という全力出し切った本づくりを目指したつもりです。
私にしてはかなり攻めの姿勢の本づくりです。ハートにはチキンのくせにねー。ねー。
……だってさー、こんな大舞台、もう二度とないかもしれんし。精一杯楽しまないと損でしょ。

LL中編のイベント初売りは、コミケでも告知した通り、サンシャインクリエイション54となります。
イベント頒布価格は600円です。もし足をお運び頂けるようでしたら、よろしくお願いします。
もう手配してあるから、今度はきっとちゃんと来るよ……!

あととらのあなさんでも書店委託予約開始しました。
サンクリにいらっしゃることができない方は、よろしければこちらをご利用ください。
→とらのあなさん「Loveletter for you vol.2~relise~」委託ページはここをクリック(直接リンク)

◆新刊2冊「ココロノキョリ準備号」「Dear Soldiers」、そしてれもたろの新作グッズ「デコクリップ」「布バッグ」のこと

いろんな方にお手にとって頂き、ありがとうございました!
本当にうれしかったです。

ココロノキョリ準備号は、私もれもたろも、とにかく甘くてにやにやできる恭こまに飢えてたみたいで、なんか今見てても針が振り切れてて楽しいですね。
ちなみにこっちの準備号のSSは、あんまり本編に通じる仕掛けは少なめな感じです(まあ無いわけではないけれど)。練りこむ準備期間も無かったしね。
その代わり、私の恭介観がめっちゃストレートに出てる。
そういう意味ではふたを開けてみれば、ある意味すごーく私達らしい本になったと思います。作ってよかったな。

なんかこれでまた新しい気持ちで、恭介と小毬に向かっていけそうな気がします。
ええ、まだまだガンガン作るよ。Rewriteもするけどね。もうそれはそれ、これはこれで。
恭介と小毬はまだまだ書き足りんですよ。まだまだ書くよ!もう大好き!
もちろん本編もがんばります……!
ていうか二人とも力入りすぎて、お互い今予想もしなかったボリュームになってるよ。
ちょっと飛び上がった高度が高すぎて、着地点が遠くなったっていうね。
あれ……?80%出来はどこにいった。

ココロノキョリ準備号は一応準備号ですので、コミケでイベント売りは終了の予定です。
とらのあなさんでそこそこ委託頂いてますので、もし入手できなかった方で、
ご興味をいただけましたらこちらをどうぞ。
→とらのあなさん「ココロノキョリ準備号」委託ページはここをクリック(直接リンク)

key+Lia曲Soldiersのイメージ小説合同誌「Dear Soldiers」もたくさんの方のお手に取っていただき、ありがとうございましたー!
もともとやりたかったことということもあり、詩は入れるわ、思い入れたっぷりの解説入れるわ、もちろん小説入れるわとさんざん思いのたけを詰め込みました。濃度は濃いよ!
紋瀬さんにもたくさん絵を描き下ろしていただいて、とても華やかな本になりました。紋瀬さんのまたこの少女の絵が、本当にいい絵でもうゾクゾクしましたわ。
とはいえ、知る人ぞ知るという曲ではあるので、どうなるかびくびくはしていたのですが、
やっぱり麻枝さんとLiaさんは愛されているなあーという印象。
売りながらいろんな人たちと一言二言そんな会話を交わせただけでも、本当にこの本作ってよかったなあと思いました。
今回この本で書いたヒューマノイドの女の子という素材は、二次創作する前はオリジナルでよく書いてた素材です。久しぶりに書いて楽しかったなあ。そんな思い入れもちょっとありつつ。
これも想いが形になった結晶みたいな本です。正直苦労もしたけど、作ってよかった!

あ、この本のサンクリでの販売は、今も手持ち残部片手で足りる量なので、もちこめてもごく少部数になる予定です。
この本もとらのあなさんでお取り扱い頂いてますので、ご興味を持っていただけましたらこちらでもぜひ~。
→とらのあなさん「Dear Soldiers」委託ページはここをクリック(直接リンク)

あと最後にれもたろのRewriteデコクリップと布バッグもお手にとって頂いてありがとうございましたー。
なんかコミケ恒例になりつつあるれもたろの布バッグですが、今回はRewriteのデコクリップの絵柄をもとに作りましたー。かわかわ。
もともと自分達がほしくて作ってる同人グッズだしね。。。ほら、このサイズ同人誌の整理とか便利だし。
そろそろ絵柄でいつのコミケだか分かるっていうね。
布バッグはおかげさまで完売しましたー。午前中はディスプレイがあんまりよくなかったみたいで、午後に置き方変えたら手に取ってもらえる率倍増っていうね。今後はもっと工夫します……。
うん日々これ精進。

デコクリップもたくさんお手にとってもらえて嬉しかったです。このデコクリップ絵、小さいのにめちゃ書きこんであるんで、同じサークルの特権でたくさん画像ダウンロードして、当日の看板娘にしちゃった!
うちでミニポスターみたいにつりさげられてたご案内かがりんとか、値札の娘さんたちとか、おしながきにはさんでた巨大クリップの絵柄とかがそうです。
おかげさまでRewriteのかわいい娘さん達に囲まれたお店になりました。えへへー。
デコクリップも若干在庫ができましたので、委託させて頂きましたー。
これから冬の本を読む際のブックマークとしてもぜひ使えますので、よろしければどうぞー!

→とらのあなさん「れもたろ Rewrite デコクリップ」委託ページはここをクリック(直接リンク)

長くなってすみません!ここまでお読みいただいてありがとうございます……!
まだまだ私自身、冬コミの興奮が抜けきっていないみたいで。
でも本当に楽しかったです。ありがとうございましたー!

これからまた鈴木弐番館、2012年もがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。